2007年07月17日

LONGING/LOVE



作曲:George Winston(ジョージ・ウィンストン) 編曲:小島庵
(邦題:あこがれ/愛)


この曲も専門学生時代に作ったものです。
原曲はピアノのみのアレンジですが、ムリヤリ打ち込み系の音をミックスしました。

ジョージ・ウィンストン氏の楽曲は、その一切が譜面に譜面にされないことで有名です。



このアレンジは、松本晃彦氏の『Moon』(ドラマ『踊る大捜査線』劇中曲)のアレンジに影響を受けて、そっくりそのまま真似をしたつもりでしたが、全然違う仕上がりになってしまってます。



ちなみにこのアレンジも未完成のまま、かれこれ7年ほど放置されていましたが、掘り起こしてみました。


若気の至りとは恐ろしいものですね。
posted by 小島庵 at 03:41| Comment(0) | TrackBack(1) | カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

童貞
Excerpt: おれも昨日までそうだったけど(笑) しかも34マンで買ってもらえましたが(笑)
Weblog: 童貞とか恥ずかしいし(笑)
Tracked: 2007-07-17 19:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。