2007年07月17日

LONGING/LOVE



作曲:George Winston(ジョージ・ウィンストン) 編曲:小島庵
(邦題:あこがれ/愛)


この曲も専門学生時代に作ったものです。
原曲はピアノのみのアレンジですが、ムリヤリ打ち込み系の音をミックスしました。

ジョージ・ウィンストン氏の楽曲は、その一切が譜面に譜面にされないことで有名です。



このアレンジは、松本晃彦氏の『Moon』(ドラマ『踊る大捜査線』劇中曲)のアレンジに影響を受けて、そっくりそのまま真似をしたつもりでしたが、全然違う仕上がりになってしまってます。



ちなみにこのアレンジも未完成のまま、かれこれ7年ほど放置されていましたが、掘り起こしてみました。


若気の至りとは恐ろしいものですね。
posted by 小島庵 at 03:41| Comment(0) | TrackBack(1) | カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

RYDEEN[+小島庵ミックス]



作曲:高橋幸宏 編曲:YMO ミックス:小島庵


今や伝説と化したテクノポップユニット、YMOの代表曲『RYDEEN』のオリジナル音源を切り張りし、新たに音を重ねたものです。

作ったのはもうずいぶんと昔のことですが、若い時はこんな無謀も平気でできるものです。
無謀ゆえの面白さがこの曲にはあると、手前みそながら思えます。

posted by 小島庵 at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

Asian Moon



作曲・編曲:小島庵


一ヶ月以上も放置していましたが、今夜ようやく更新です。

今回の曲も前回同様、専門学校時代に制作したものですが、その後自宅で音の追加や入れ替えとレコーディングのやり直し、リミックスを施して完成させました。


当初のイメージでは、完全なる「和」を表現するつもりだったのですが、制作途中で、当時のクラスメートに勝手にヒップホップ系のHIT音を入れられ、これがまた妙にピッタリとはまってしまったことからイメージ転換をし、最終的にこのような「和洋折衷」テイストとなりました。


和太鼓・尺八に始まり、シンセ音を織り交ぜつつ、ピアノで締めるという荒唐無稽な楽曲に仕上がってますが、個人的にはかなりのお気に入りとなってます。
posted by 小島庵 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。